音楽少女WEB メールお待ちしてます cosmic recordについて 会社情報


[WEB連載] フェイスチャット第1話 後半B(著:箒星)

【絵 里】何かすっごい不安……。
【ハ ル】任しときなさいって! それじゃまずは……あれ? 何だろ、見つからない……。
【絵 里】え? 何が?
【ハ ル】エリーのスリーサイズが見つからない……何これバグ?
【絵 里】そんなもん最初から書いてないわよ!?
【ハ ル】ええーっ、そうなの!? ……あー、やる気失った。詰んだ。セーブデータ飛んだ。
【絵 里】アンタって人は……。
【ハ ル】でもエリーの素晴らしさを広めるのはあたしの使命だし、やるか!
【絵 里】ホドホドでいいからね、ホドホドで。いやホントに。
【ハ ル】えー、まず名前はさっき言った通り熊谷絵里。そして愛称はエリー!
【絵 里】……そう呼ぶのは名付け親のハルだけだけどね。
【ハ ル】一目見た時からエリーはエリーで決まりだなって思ったよ! 自分のセンスの良さが怖いねー。
【絵 里】まあ、気に入っていないワケじゃないけど。ほらほら、次いって。
【ハ ル】ほいほい。えーと、出身は「埼玉県さいたま市」……あはは、埼玉さいたまって連続してなんか面白い。
【絵 里】2001年に浦和市、大宮市、与野市が合併してさいたま市になったの。ちなみに私は浦和市出身。
【ハ ル】へえ、そうだったんだ。3つの市が合体変形するなんてカッコイイね。
【絵 里】いや合併はしたけど変形はしてないから。ハルの好みに合わせないように。
【ハ ル】はーい。家族構成は「両親と妹」……おお、エリーって妹がいるんだ? へっへっへ、紹介してよぉ〜。
【絵 里】妹の身の安全のためにそれは出来ないわね。家族を危険に晒せないわ。
【ハ ル】この言われようですよ皆さん。それじゃ次ー、好きな食べ物は「牛丼」、「いなり寿司」、「チョコパフェ」、「十万石まんじゅう」。
【絵 里】牛丼はハルと被ってるわね。あんまり女の子同士で被る好物じゃない気もするけど。
【ハ ル】これを見てあたしが気になるのは一つ。十万石まんじゅうってなに?
【絵 里】埼玉県の有名な和菓子よ。CM流れてたでしょ。
【ハ ル】ええっ、見たことないよ?
【絵 里】あ、そうか……ハルは北海道出身だもんね。CMは一部で有名なのよ。
【ハ ル】そうなの? どんなCM?
【絵 里】『……風が語りかけます……うまい、うま過ぎる……』
【ハ ル】……は?
【絵 里】いや、だからそういうCMなのよ。うま過ぎるのよ。
【ハ ル】いや、だって風が語りかけるって……何で?
【絵 里】そんなこと知らないわよ。風が語りかけるくらいうま過ぎるのよ。
【ハ ル】いや、でもそれじゃイミが……。
【絵 里】だーっ、この話はもういいから! 次いって次! うま過ぎるのよ!
【ハ ル】な、なに? 触れちゃダメなの? 分かったよ……じゃあ次は好きなもの、「パソコン」、「機械」。
【絵 里】まあ、機械いじりが好きなのよね。
【ハ ル】エリーのパソコンの知識はスゴいよね〜。あたしホントに尊敬するよ。
【絵 里】ハルは今どきの子にしては知らなさ過ぎだけどね。教えてあげてるんだからそろそろ覚えなさいよ。
【ハ ル】いや〜、あたしにはエリーの言うことは難しすぎるんだよね。ホラ、C言語で話されても分かんないしさぁ。
【絵 里】アンタ、C言語を間違えて覚えてるわよ……。
【ハ ル】つぎつぎ。苦手なものは「人混み」。なんで?
【絵 里】なんで、って言われても。人が大勢いる場所は圧迫感があって苦手というか。
【ハ ル】えー、あたしはテンション上がるけどなあ。こう、大勢の中に切り込んでいって無双したくならない?
【絵 里】まったくならないわね。アンタも実際にやるんじゃないわよ、ニュースになるから。
【ハ ル】ほう……ニュースになるのか……。
【絵 里】あっ、余計なこと言った!? それダメな方のニュースだからね! やるんじゃないわよ!
【ハ ル】はいはい、やりませんて。んじゃ次は趣味ね。「パソコンの自作」、「プログラム開発」、「読書」、「スマホ」と。
【絵 里】こうして並べてみると、我ながらインドアばかりだなぁ……。
【ハ ル】えーと、パソコン関連のやつはあたしが理解できないから……読書って何を読むの?
【絵 里】いろいろ。文庫小説に漫画も読むし、最近はライトノベルも読んでるわ。
【ハ ル】おっ、ラノベってやつだね! 実はあたし詳しくないんだけど、オススメとかある?
【絵 里】今じゃ膨大な数が出てるから……。ハルは何系が好きなの?
【ハ ル】あたしは、エリー系が好きかな……ぽ。
【絵 里】くっ、ハメられた……! 真面目に答えて損した……! 次いって次。
【ハ ル】エリーのいけず〜。次の特技は「料理」と……何だコレ。「溶接(半田ごて)」。
【絵 里】……いいでしょ、別に。特技なんだから。
【ハ ル】料理っていうスバラシイ特技があるなら、別にコレ書かなくてもいいんじゃないの?
【絵 里】うるさいわね、そっちも料理に負けないくらいの特技なんだからいいじゃない。
【ハ ル】でも将来、エリーがお見合いなんかした時にさ、「ご特技は?」「はい……料理と半田ごてを少々……」とか言った時の相手の反応を考えるとさ……。
【絵 里】だーっ、そんなことハルに心配して貰わなくていいわよ!? もうこの話題はいいからとっとと次いく! 次!
【ハ ル】エリーのためを思って言ってるのにぃ。えーと、次の宝物は「自作PC」と「オルゴール」。
【絵 里】このオルゴールは私が小さい頃から使っている、思い出の品なの。
【ハ ル】うんうん、宝物の王道ってカンジだね。見して貸して触らして。
【絵 里】イ・ヤ。ハルに貸したらどうなるか分からないし。
【ハ ル】分かんないよぉ、二つに増えて返ってくるかもよぉ?
【絵 里】それはそれで怖いでしょ!?
【ハ ル】ふふふ、いずれ絶対に借りてやる。さて、それじゃ次は好きな動物。ひたすらに「猫」って書いてあるけど。

<続きを読む>

後半Cへ

音楽少女WEB
© cosmic record