音楽少女WEB メールお待ちしてます cosmic recordについて 会社情報


フェイスチャット 復活特別企画 第4話
「Hero&Professor編」C(著:箒星)

※この4話は過去未掲載だった原稿を加筆修正して特別に掲載しております。


【ハ ル】なるほど。じゃあ、あたしの正反対っていうと……。
【絵 里】落ち着きがあって、思慮深くて、セクハラしなくて……あらこれ良い人だわ。
【ハ ル】ちょっとぉエリー、それはないんじゃないのぉ?
【絵 里】冗談冗談。それじゃ、私の正反対のキャラは?
【ハ ル】セクハラ大歓迎で、むしろ積極的にセクハラしてきて、セクハラはスキンシップだと言い張って……うわぁ最高かも。
【絵 里】ただの変態じゃないのよ!? しかも私のキャラクター性がセクハラに関してしかない!
【ハ ル】ごめんごめん。もうちょっと真面目に考えよう。
【絵 里】音楽性の部分で対抗してくるとか。ハルの相手は、悪のロックンローラー。
【ハ ル】あ、悪のロックンローラー!?
【絵 里】人々を魅了する闇のロックが街を覆う。そこに颯爽と登場する千歳ハルこと、ハルダーマン!
【ハ ル】も、燃える! 超・燃ゑるうぅぅ!!
【絵 里】悪くないでしょ。私の相手も考えてよ。
【ハ ル】エリーの担当はエレクトロニックミュージックだから、電子の世界からやってきた電脳ディーヴァとかはどうかな。
【絵 里】あら、いいじゃないハル。
【ハ ル】ネットを使って全世界にその手を広げるディーヴァ。その時、電子の守護者・グリーンエリリンが立ち上がる!
【絵 里】わ、悪くないわ。あれ、これもしかしてイケる?
【ハ ル】イケるよー! このまま設定を煮詰めていこう。
【絵 里】ハルの好みを反対にするとしたら、悪のロックンローラーはアメコミヒーローの悪役が好きって設定になるわね。
【ハ ル】ってことは、レッドスカルとかヴェノムあたりが好きって感じかな。むむむ、あたしとは正反対だ!
【絵 里】で、ハルと違ってセクハラを毛嫌いしていて、セクハラ撲滅のために毎日戦っているという一面もある。
【ハ ル】ええー、何でえ!? なんて恐ろしい奴……あたしとは正反対だ!
【絵 里】そこはむしろ、ハルにも見習って欲しいわ。
【ハ ル】じゃあ、電脳ディーヴァのほうは絵里とは正反対にネコがキライって設定にしよう。
【絵 里】あれほど可愛い存在は他には無いというのに……! 私とは戦うさだめにあるようね。
【ハ ル】で、エリーとは逆にセクハラバッチコーイという設定で。ここは見習って欲しい。
【絵 里】見習うか。というか、全体的にセクハラが設定に絡むことが多いわね……。
【ハ ル】このヴィランの二人が手を組んで、世界を闇の音楽で閉ざそうとしている!
【絵 里】そして私たちがそれを阻止すべく、二人の歌の力で壮絶な戦いに挑んでゆく……!
【ハ ル】ぜ、全米が泣いた……! こりゃ映画化決定だよエリー!
【絵 里】気が早いってば。でも、二人で力を合わせるなら新曲はデュエットメインはどうかな?
【ハ ル】そ、それだー! ロックとエレクトロニック・ミュージックの融合!
【絵 里】うんうん、面白いかも。
【ハ ル】そしてついでにあたしとエリーも合体! 
【絵 里】うんうん……おぉい!? するかっ!
【ハ ル】ちいっ。それはともかく、夢は広がるねー。
【絵 里】そうね。でも、そのためにはまずはCDの評判が良くないとね。
【ハ ル】うん、たしかに! なので皆さん、どうか音楽少女のCDをどうかよろしくお願いします!
【絵 里】「Rock the Hero」、「Electronic Resonance」共に発売中です。ぜひ聴いてみてくださいね!
【ハ ル】……さて、それじゃエリー。さっきのヴィランのアイデアをcosmic record宛てに送っておこうか。
【絵 里】ちゃんとアイデア料取るのよ? そこ大事だから。
【ハ ル】さすがエリー。エリーの方がヴィランに向いてるかもね。
【絵 里】そ、それはちょっとヤだな……。



※いつも音楽少女を応援いただきありがとうございます


<前に戻る>Bへ / <目次へ>

音楽少女WEB
© cosmic record